印刷代行サービスの注意点

基本事項
  1. キヤノン製の一般的な家庭用インクジェットプリンタを使用して印刷します。黒のみ顔料インクです。
  2. 印刷基本料は1回のご注文につき1点で結構です。印刷基本料印刷する紙、印刷枚数分の印刷料金を一緒にご購入ください。
    カート

  3. 紙の持ち込みはお断りしております。
印刷データについて
  1. 開いてすぐに印刷可能なデータをご用意ください。
  2. PDFファイルかマイクロソフトのWordファイルのどちらかをご用意ください。
    PDFアイコンPDFアイコン
  3. エクセルやパワーポイントは正確な用紙設定、正確なレイアウトが難しいのでオススメしません。
  4. Adobeイラストレーターファイルは文字をすべてアウトライン化し、PDF形式で保存してください。
  5. Wordファイル中に紙図鑑で所有していないフォントがあると、こちらで正しく表示できません。
    Wordファイルも最終的にPDF形式への書き出しをオススメします。(PDFファイルであれば、ほとんどのフォントを表示可能)
    WordをPDFファイルに書き出す方法はこちらPDFエクスポート

  6. 印刷する用紙と同じサイズで印刷データを作成してください。
    ドキュメントサイズは用紙サイズで
  7. 上下左右とも紙の端から6mmほど余白を空けてください。その部分にある画像や文字は印刷できません。
    余白は6mm以上
  8. 「フチなし印刷」をご希望の方は次の項目をご覧ください。
フチなし印刷について
  1. 用紙サイズを完成サイズより少し大きく作成してください。(縦横とも3-5mm程度)
  2. 一回り大きいサイズで印刷し、周囲をカットしてフチなしに仕上げます。完成サイズの範囲より少しはみ出すように作成してください。
    フチなし印刷
  3. 「フチなし印刷」は有料オプションです。「フチなし印刷」オプションも同時にご購入ください。(印刷枚数に関係なく1アイテムにつき1点)
その他の注意
  1. 全面写真や全面ベタ印刷などインクを大量に消費するデザインの場合、割増料金をいただくことがあります。
  2. 白色は印刷できません。濃い色の紙にはどんな色を印刷しても判読しにくくなります。
  3. 1アイテムにつき最大印刷枚数200枚までに制限させていただきます。
  4. ゲームやマンガ、アニメなどのキャラクターを著作権所有者の同意を得ずに使用しているデータの印刷は、お断りすることがあります。

ページトップへ

紙を使うときの注意点、うまく印刷するためのコツなどをまとめたブログもあります。ぜひご覧ください。
ペーパーアイテム手作りマニュアル »
買って後悔する前に、まずは 無料の資料(約30種の実物紙サンプル入)» をお取り寄せ。