TOP > 印刷代行サービス> 印刷代行サービスの注意点

 

印刷代行サービスの注意点

1. 基本事項

印刷に使用するのは、キヤノン製の一般的な家庭用インクジェットプリンタです。
紙は別売です。1回のご注文につき「印刷基本料」1点、用紙サイズごとの印刷枚数と印刷するをセットで購入して下さい。
紙図鑑では編集はいたしません。完成したデータをご用意ください。
ご注文からお届けまでの流れは こちらのページ» をご覧ください。

2. 印刷データの形式と保存方法について

ワードファイルかPDFファイルをご用意下さい。
 エクセルパワーポイントは、正確な用紙サイズ設定ができないのでオススメしません。
紙図鑑で所有していない書体を使ってワードで作成している方は、PDFファイルにエクスポートしてください。
イラストレーターで作成する方は、文字は最終的にすべてアウトライン化してPDF化して下さい。
紙図鑑の書体一覧ダウンロード

席札や封筒宛名面は、必ず1ページに1名ずつの名前などレイアウトが完了した、人数分のページのあるデータをご用意ください。
(エクセルの表を元にワードに流し込む方法は こちらのページ» で、ご紹介しています。ご活用下さい)

データの送信方法は、ご注文確認後にお知らせいたします。
容量の大きな添付データはメールで受信できないので、メール送信しないで下さい。

3. 印刷データの用紙サイズと余白の設定について

印刷データは必ず印刷する用紙サイズで作成してください。ファイル送信前に、もう一度サイズの確認をお願いします。
特に最終的にPDFに書き出して作成された方は、書き出したPDFを開いてサイズを確認してください。
ドキュメントサイズは用紙サイズで
イラストレーターで作成される方は、ドキュメントの「裁ち落とし」をすべて0mmに設定してください。 トンボは不要です


紙の端から6mmの部分はプリンタでは印刷できない範囲です。
実際に印刷する用紙サイズに設定した状態で、上下左右とも紙の端6mmの部分には文字や画像などは配置しないでください。
余白は6mm以上
余白のない 「フチなし印刷」 をご希望の方は下の項目をご覧下さい。

4. フチなし印刷について

有料オプションの「フチなし印刷」をご希望の方は、完成サイズより上下左右各3mmずつ(縦横各6mm)大きく作って下さい。
最終的に印刷完了後、上下左右各3mmの伸ばした部分をカットしてご希望サイズに仕上げますので、
画像などは完成サイズより少しはみ出すように配置してください。
ご注文の際、「フチなし印刷オプション」を用紙サイズごとにご購入下さい。

フチなし印刷

5. その他注意

全面ベタ印刷など、インクを大量に消費するデザインは、最大で通常印刷料金の3倍までの割増料金をいただくことがあります。
白色は印刷できません。同様に、金色や銀色など光沢色も印刷できません。
(パール光沢のある紙に黄色やオレンジ色で印刷して擬似的に金色風に見せることは出来ます)
1アイテムにつき最大印刷枚数は200枚に制限させていただきます。
アニメやマンガなどのキャラクターを、著作権所有者の同意を得ずに使用したデータの印刷は、お断りすることがあります。
紙を使うときの注意点、うまく印刷するためのコツなどをまとめたブログもあります。ぜひご覧ください。
ペーパーアイテムを手作りする前に読むべきアドバイス »
買って後悔する前に、まずは 無料の資料(約35種の実物紙サンプル入)» をお取り寄せ。